Logyでは、海外のデザイン教育を取り入れた独自のメソッドを用い、日本のクリエイティブ産業の発展に繋がるようなワークショップを行います。

Design Research Course (Creative Advanced)

デザインリサーチコース クリエイティブ アドバンス

ベーシックコースを修了したデザイナーに向けられたコース

ヘアデザイナーに必要なクリエイション力を高める課題に挑戦します

 

授業回数:全6回 (月2回) 補講有り(1回まで)
授業時間:120分

会場:Logyスタジオ アクセス

定員:1クラス10名まで

入学資格デザインリサーチコース(ベーシック)修了者

(火)13:00~

(火)13:00~

(火)13:00~

(火)13:00~

(火)13:00~

(火)13:00~

第1回 2018年 7月3日

第2回 2018年 7月17日   
第3回 2018年 7月31日

第4回 2018年 8月14日

第5回 2018年 8月28日

第6回 2018年 9月11日

講習内容

クリエイティブなデザインリサーチを深める

本コースでは、2つのクリエイティブな課題に挑戦します。

クリエイティブなヘアデザインを生み出すことは、サロンワークのヘアデザインに多大な影響を及ぼします。

ヘアデザイナーにとってのクリエーションとは、単なる自己表現ではありません。デザイナー自身の創造力を課題の要求に応えるような形で表現することが大切です。

そういったクリエイティビティーのコントロールこそヘアデザイナーに必要なクリエーションといえます。

*プロジェクトの内容は、トレンド、業界内の流れ、社会状況に合わせて予告なく変更させれることがありますのでご了承ください。

また、本コースを修了することで、研究科コースへ進学する事ができます。

課題1 ブリコラージュ

全く違った2つの年代のトレンドを組み合わせる

ブリコラージュとは、2つの違った要素を組み合わせて新たなデザインを生み出すプロジェクトです。

例えば18世紀と60年代の流行は、似ても似つかない真逆の要素が多くあります。そんな、時代も年代も違う特徴を組み合わせたらどんなヘアデザインが出来上がるでしょうか。

課題2 拡張する身体

ヘア以外の何かを取り付けて頭部全体をデザインする

拡張する身体では、ヘア以外のオブジェクトを頭に取り付けたヘアデザインを作ります。ヘアアーティストの加茂克也氏やファッションデザイナーの川久保玲氏などを参考にしながら、デザインリサーチを進めます。

また、実技ワークショップでは、発泡スチロールの頭部模型を使い実験的なシルエットのアイデアを考えます。

髪を別の素材に置換えたり、頭のシルエットを変化させるなど柔軟な発想が身に付くような課題です。

受講料

¥47,500(別途消費税)

*受講料には、スタジオ設備利用費用(Mac、Photoshop、カラープリンター、デジタル一眼レフカメラなど)が含まれています。

*受講料には、スタジオ内のみ使用可能な材料(デザインリサーチに必要な文房具や素材など)の費用も含まれています。
*お支払い方法は、銀行振込、またはクレジットカードがご利用頂けます。

Copyright 2016 Logy inc. All Rights Reserved.

Logy School of Hair Design

東京都港区南麻布2-6-20 EXAM南麻布202

Access

Contact