Logyでは、海外のデザイン教育を取り入れた独自のメソッドを用い、日本のクリエイティブ産業の発展に繋がるようなワークショップを行います。

1 to 1 Course

1to1コース(個別コース)

ヘアデザイナーとして自分の強みを知り、

             さらに伸ばしてゆく

授業回数:全6回 (月2回)
授業時間:120分

会場:Logyスタジオ アクセス

日程:ご相談ください

基本的にお好きな時間をお選び頂けますが、ご希望に添えない場合もございますのでご了承ください

定員:1to1

対象

自分らしいヘアデザインを提案したい方

コンテストや撮影などクリエイションに興味がある方

ヘアデザインのパターン化を感じている方

クリエイション活動を始めたいと考えている方

講習内容

個々の感性や好みを開発してゆく為に自分自身のデザインについて講師とマンツーマンで学ぶコースです。

クリエイション活動ではヘアデザイナー自身の好みや関心が大きく影響します。

同じようにサロンワークでもお客様の要望にどのように答えるのか、ヘアデザイナーの個性が影響することが多々有ります。

 

デザインの幅を広げていく

本コースでは、何が好きでなぜ好きかを講師と共にひも解き、拡げて行くことでヘアデザイナーとして多くの可能性を引き出します。

新しいインプット

自分の興味関心

自分マップで現在の自分自身を客観的に知る

自分マップ作りは、現在の自分自身の興味関心について知るために行います。

ヘアデザイン、ファッション、ART、映画、場所などの好きなもの画像を集めて壁一面に配置します。

自分自身の好きなものは、サロンでもクリエイションでもヘアデザインのテイストに影響します。

INPUT

INPUT

新しいインプットを加えていく

自分マップを基にチューター(講師)から新しいインプットを受け取ります。

自分マップのテイストと親和性があり半歩飛び出すようなイメージ(ファッション、デザイナー、アーティストなど)をきっかけに新たな知識を蓄えて行きます。

このような自分自身のテイストを新しくしていくことがデザインのパターン化を解消していくことに繋がります。

自分が作ったことのないアイデアに挑戦する

自分マップのテイストと新しいインプットを加えてどんなイメージが浮かび上がるか考えていきます。

デッサンやコラージュなどの方法を使い造形的イメージや女性像を明らかにしてゆきます。

マネキンを使った3D作品やコラージュ、ウィッグなどで試作品をつくり、アイデアをより具体的にしてゆきます。

様々な試作品の記録をデザインリサーチに詰め込んで、効率的にアイデアを発展させてゆきます。

最終的なモデル撮影に向けて、ヘアのみならず写真全体のイメージを明らかにしてゆきます。

モデル撮影

コースの集大成としてモデル撮影を行います。

これまでの新しいインプットや試作品を経て生まれた自分自身の作品を表現します。

研究科コースへ

1to1コースを修了された方は、研究科コースへ進むことが出来ます。

研究科コースは、デザインリサーチについて既に学んだデザイナーの方々に向けた、継続的に学んでいく為のコースです。

研究科コースの詳細

美容業界誌SNIPTYLEに掲載中

本コースは、美容業界誌SNIPTYLEとLogyの共同プロジェクト「ひらめき力実践講座」として紹介されています。ゲストデザイナーを迎え、実際に自分マップからモデル撮影までのプロセスのドキュメントがまとめられています。

受講料

授業料  ¥90,000(別途消費税)

*受講料には、スタジオ設備利用費用(Mac、Photoshop、カラープリンター、デジタル一眼レフカメラなど)が含まれています。

*受講料には、スタジオ内のみ使用可能な材料(デザインリサーチに必要な文房具や素材など)の費用も含まれています。
*お支払い方法は、銀行振込のみとなります。

*撮影の際モデルは、受講者様にご準備をお願いしております。

 

Copyright 2016 Logy inc. All Rights Reserved.

Logy School of Hair Design

東京都港区南麻布2-6-20 EXAM南麻布202

Access

Contact