Logyでは、海外のデザイン教育を取り入れた独自のメソッドを用い、日本のクリエイティブ産業の発展に繋がるようなワークショップを行います。

FAQ

Logy School of hair designに寄せられる主なご質問について

Q. 必要なスキル、美容経験などはありますか?

 

A. いいえ。美容師免許をお持ちの方であればLogyのコース受講することが出来ます(研究科、チューター育成コースなどを除く)。Logyのワークショップは、テクニックを学ぶ場ではなく、ヘアデザインを考える場です。また、少人数制のクラス編成によって皆様一人一人とお話する機会を多く作ります。ですからそれぞれのペースに合ったアドバイスやサポートが受けられます。

 

 

Q. 授業を受ける上で必要な器具、材料などはありますか?

 

A. はい。課題のヘアデザインを発表する為にウィッグで表現して頂く機会が多くあります。ウィッグは、特に指定のものなどはございませんので、ヘアデザインに合ったウィッグの購入をお願いしております。

 

 

Q. どのようなワークショップが行われるのですか?


A. ヘアデザインスクールLogyのワークショップは、少人数制で行われ、みなさんの作品や課題のリサーチについて意見交換を行う場になります。とても和やかで自由な雰囲気なので、緊張せずに発言して頂けると思います。また、このようなディスカッションベースの中に身を置くことで、自分の作品について人に伝える為のコミュニケーション力がつきます。

 

 

Q.  仕事や用事などで欠席したり遅れたりする日があるのですが。。。

 

A. 前もってご相談頂ければ、様々な方法で補習を受けることが出来ます。別日にお時間を頂ければ各コース1回まで補講を行うことも可能です。また、Emailなどでもサポートを受けることが出来ます。ご相談ください。

 

 

Q. 絵を描くのが苦手なのですが。。

 

A. リサーチで行われるスケッチは、写真の様に綺麗に描く必要はありません。ワークショップ内でも非常に簡単にヘアデザインのスケッチを行う方法なども行いますのでご安心ください。また、必要に応じて様々なマテリアルを使ってスケッチ(色えんぴつ、マーカー、筆、木炭、木の棒など)を行うことで目的のデザインにより近い表現方法を探す事もできます。

 



*上記の内容以外にもご質問などございましたらお気軽に

お問い合わせメールフォームよりご連絡ください。

 

Copyright 2016 Logy inc. All Rights Reserved.

Logy School of Hair Design

東京都港区南麻布2-6-20 EXAM南麻布202

Access

Contact