美容師のデザインリサーチの様子
美容師のデザインリサーチの様子
美容師のLogyセミナーの様子
美容師のクリエションセミナー

Concept

「ヘアデザイナー」としてさらなる成長を

ファッションの一部でもある美容の仕事は“流行”や“新しさ”を追求するということを避けて通ることは出来ません。

これまでセンスや感性は必要だと分かっていても、とても曖昧で勉強することが出来ないとされてきました。Logyでは、ヨーロッパのデザイン教育を背景にそのようなセンスや感性の勉強を理論的に学ぶことが出来ます。

​クリエイティブ産業に必要な教育

​アーティスト​の教育

​デザイン思考

=コンセプトを考える為に

​技術の鍛錬=的確に具現化する為に

​デザイナーの教育

(Logyの教育)

​美容師の教育

​職人の教育

今、美容師には、アイデアを考えてコンセプトに発展させるデザイナー的思考とそれを的確に具現化する技術の両方が求められていると言えます。

Logyのデザイン教育の役割とは、デザイナー側から見た美容教育です。技術は、デザインコンセプトを的確に具現化する手段としてヘアデザイナーにとって必要なスキルです。日本人美容師の技術レベルの高さは既に世界最高レベルであり、その教育方法も確立されています。

現代の美容師に最も必要なことは、他のデザイナーが経験している様なデザインコンセプトを生み出す為の考え方や発想方法を学ぶことです。

 

ヘアデザイナーとしての課題

現在多くのヘアデザイナーの方々が抱えるデザインの課題として自分らしいデザインが分からない、または、いつも同じ様なデザインになってしまうという点が挙げられます。

​ヘアデザイナーにとって自分らしさとは、お客様がそのデザイナーを選ぶ理由、そのデザイナーで無ければいけない理由でもあります。デザイナーの考えや個性とお客様の要望が組み合わされたデザインを生み出せてこそ真のデザイナーと言えるはずです。

Logyでは、クリエイション教育を通じて自分らしさの明確化、更新、追求行いヘアデザイナーとして更なるステップアップが出来るようにサポートしていきます。

1/8

継続的なヘアデザインの追求を目指して

2018年5月より新設されたLogy Lab 研究科コースでは、継続的にヘアデザインを追求していく為の環境やコミュニティ作りを行います。

​ヘアデザイナーにとってセンスや感性を上書きしていくことは必須事項でありながら、続けていくことが非常に難しいというのが現状です。

Logy Labに参加することで、同じ目的を持ったデザイナー同士をコミュニティに身を置き、Logyチューターのサポートを受けながらデザイナーとして成長し続ける事に繋がっていきます。

株式会社Logy / Logy inc.
 
代表取締役:伊藤 良寛

所在地:〒106-0047 東京都港区南麻布2-6-20 EXAM南麻布202

tel:03-4588-2580

fax:03-5470-4455

業務内容
ヘアデザインスクールの運営
セミナーやワークショップの企画
デザインスクールの運営

Logy School of Hair Design

​東京都港区南麻布2-6-20 EXAM 南麻布202

  • Grey Instagram Icon
  • Grey Pinterest Icon
  • Grey Facebook Icon

Copyright 2020 Logy inc. All Rights Reserved.